こんにちは。今日は雨。昨日の雷もすごかったですが、週末から月曜日にかけて雨がきつくなるとのこと。地面が緩くなるかもしれません。気をつけていきましょう。

塾対象の高校説明会

この9月は塾対象の高校説明会がたくさん開催されます。どんな高校なのか、どのように子供たちに指導してくれるのか、などなど。進路指導をする上で大事な情報です。

ismでもスタッフをあらゆる高校の参加して情報を収集して、今後の進路指導に役立てるようにしています。

何を伝えてくれるか

この説明会、非常におもしろいもので、学校の指導内容なんかがわかるのは当然なんですけれど、それ以外に子供たちの進路指導に大きく影響することがわかります。

それは「理念」です。

進学実績なんて見ればわかる。

よく、進学実績や子供たちの成績がどれくらいアップしているか、などを細かく説明してくれる康応があります。それはそれで必要なんでしょうけれど。個人的にはあまり意識していません。見ればわかるので(笑)。

そんなことより、「子供たちをこのように指導し、育てて、18歳で卒業する時にこのような人間になってもらいたい。」など思いを持って説明してくれる高校。

また、「大人になって時にこのようなことが大きく立ちはだかる。だから克服できるように教科学習以外にこのようなことを学校で実践している」というふうに子供たちの将来のことを単に大学合格実績だけではなく、真剣に考え、それを説明してくれる高校。

こういう高校ってほんと良い高校です。

子供たちの何を見ているのか。

よく子供たちに言っていることがあります。それは「高校を決めるってのは15歳の入口を決めるのではなく、18歳の出口を決めることになる。」です。

高校が子供たちの「何」を見て指導をしてくれるのか。単に「成績」だけを見て進路指導するのか。子供たちの未来は単に「大学」だけなのか。そういうことを真剣に考え指導してくれる高校を見つけるために高校説明会には参加します。

 

こんなブログを書いている塾、「進学塾ism」にご興味のある方、こちらをクリック

投稿者プロフィール

進学塾ism