こんにちは。今日も良い天気、良すぎる天気ですね。外はとても暑い!毎度毎度のことですが熱中症には気を付けましょう!

夏期講習会が始まってはや2週間。生徒たちの学習する姿も大きく変わってきました。昼から塾に来て学校の宿題をする小学生や中学生。受験学年である中学3年生は黙々と解いてわからないところを先生に質問しています。

 

「時間の使い方がもっとも下手な者が、まずその短さについて苦情をいう。」

 

17世紀に活躍した哲学者、ラ・ブリュイエールの言葉です。ビジネス書なのでよく紹介されている言葉ですね。

確認テストを配る時に出る言葉ランキング一位。

「ああ~無理や、不合格や。」

この言葉は、今まで教えた生徒たちが、地球の人口の6億倍の回数言った言葉です(笑)。もう空気のような言葉です(笑)。果たしてこの発言をした生徒がしっかりとテスト勉強をしてきたのか。ないですね、それは(笑)。

クラブで忙しい、習い事で忙しい、家の用事で忙しい、これは全て自分だけを基準に考えています。周りの合格している生徒たちにも、クラブや習い事や家の用事はあります。

テストというのは指導した内容を受講していた生徒に、よーいどん!でテストを実施します。ですので、学習できる期間(時間ではありません)は同じです。学習できる時間は人それぞれによって違いますが、全くできないことはありません。

時間がないと思うならば、自分でスケジュールを立てて、どこで学習したらいいのかを判断することが大事です。上記の言葉を言う子供たちはこれができないんですよね。ただ、これができないと定期テストや入試勉強の追い込みはできないです。

時間の使い方は教えてもらうものではなく、まずは自分で組んでみることから始まります。まずは自分のスケジューリングの甘さを自分で認識すること。ここからスタートです。

それでも認識できない生徒たち。算数、数学の計算プリント、漢字テスト、学校の宿題、まだまだどっさり残っている生徒もいます。その場合は徹底的な呼び出しですね(笑)。自分で認識できないことは塾が認識させます。この夏にスケジューリングを徹底的に考えさせることも二学期の学習に向けて大事なことです。

ですので、がっつりと指導はしていきますからね、生徒たちよ(笑)。

 

では、入塾説明会についてのお知らせです。2学期(8月25日スタート)から御入会を御検討されている方の説明会です。

進学塾ism入塾説明会

8月8日(土) 午後2時より。約1時間半の説明会です。

学力確認テスト

8月8日(土) 午後2時より。1科目40分。約1時間半のテストです。

※小学生は「算数と国語」、中学生は「数学と英語」です。

※学力確認テストですが、クラブなどで受験できない場合は平日の夕方、もしくはクラブ終了後に受験して頂くことは可能です。お申し込み時にご相談頂ければと思います。

本日はここまで、ではまた。

投稿者プロフィール

進学塾ism