ベランダからよく見る風景。

こんにちは。今日の天気は晴れ。しだいに曇ってくるみたいです。夜は寒いかもしれませんね。

定期テスト&塾テストお疲れ様!

先週はテスト、テストの毎日でした。ほんと、大変なスケジュールの中お疲れ様でした。白鷺中学は中間テストがなかった分、楽だったかね。でも、こっからが苦の連続になるかも(笑)。

期末テストは6月のG20の前に実施されます。今は5月末、ということは期末テストの足音が聞こえてきています。みんなには聞こえてる(笑)?

ここからはスケジュール管理が一番重要になってきます。管理を怠ると期間が短いので宿題やら確認テスト勉強やらが疎かに。そうすると呼び出しがかかって、またもや宿題が!地獄絵図です(笑)。

ですので、塾の宿題を「いつやるか。」、これだけはしっかりと決めて徹底して守ってください。少なくとも無茶苦茶にはならないはず。

最も簡単な選択肢

「人生は選択肢の連続」これって銀魂の阿伏兎のセリフです。阿伏兎知らない?何言ってんの!宇宙海賊、春雨の第七師団の副団長の阿伏兎。まあいっか。

子供たちにとっては自分の人生がかかる初めての選択肢。中学入試など今まで入試はあったけれど、高校入試は全く違う立ち位置。合格すれば高校生になれる、ダメなら高校生になれない。人生の大きな岐路です。

この合否の判断を下す材料としてあるのが「ペーパーテスト」、つまり勉強ですね。子供たちにとって勉強って嫌なもんでしょうね。えっ大好き?エライですねえ~(笑)。

クラブがやりたいのに勉強せなあかん!

友達と遊ぶ約束してるのに勉強せなあかん!

習い事あるのに勉強せなあかん!

見たいテレビあるのに勉強せなあかん!

寝たいのに勉強せなあかん!

こう書くと、「高校にいける、いけない」という選択肢との差ってわかってもらえるはずです。

日々の勉強への悩みや不満なんて小さなことなんです。でも、子供たちにとっては「大きいこと」なんですね。これって距離でしょうね。高校入試はまだまだ遠いガンダーラなんですね。

高校入試の景色を見せてあげる

テストの大きな目的は、この「高校入試の景色」を見せてあげることだと思っています。

見たい、見たくないではなく。現実を見せて、現実を伝えてあげる。そして、選択肢を選ぶ参考にしてもらう。これでしょうね。

まずは、子供たちがしっかりと選択肢を選べるとうに周りの大人たちがフォローをしてあげることが大事です。インターネットが普及していますが、まだまだア冷静な判断もできませんし。

ちょっとちょっと軌道修正しながら子供たち自らが考えて進んでくれること、これが塾の大きな使命です。

その使命をしっかりと行動できるために日々、指導内容の改訂箇所チェックし、改訂しています。昨年度と同じってのは退化です。毎年どのように指導をしているか、子供たちと接しているか、これを考え、行動しています。

教える側にとっても、人生は選択肢の連続って思いますね。今日はマジメ(笑)。

こんなブログを書いている塾、「進学塾ism」にご興味のある方、こちらをクリック

投稿者プロフィール

進学塾ism