こんにちは。今日は曇りやら雨やら晴れやら、よくわかりません。本当よくわかりません。傘はいる?いらない?教えてくださいよ(笑)。

昨日で二学期授業の一周目が終了しました。スタートダッシュをしたクラスもあれば、つまづいているクラスもちらほら。早く夏休みからの気持ちを切り替えないと追いつけませんよ。

先週ずっと追い込んでいた計算力アップのためのトレーニングですが、ほぼ終了しました。後2、3人ですかね、まだ合格していないのは。これも後少しですが。

こういう長期間実施する特訓って尻切れトンボになることって多々あるんですよね。最後はなし崩し的に終了!って終わることが。これは子供たちにとっては「ラッキー!」って思うことなんですけれど。結果的には「アンラッキー」になります。

まずは、途中で終わっているということは克服せずに苦手なままで終了してしまっていること。苦手なままで終了していると、せっかく克服して問題もまたできなくなってしまいます。一度できても完全に計算を克服していないからですね。

そして、こっちのほうが問題なんですけど、別に塾でやったことって最後までやらなくてもいいっていう思いを植え付けてしまうことです。

塾に滞在している時間は一日の流れからいうとほんの少しです。このほんの少しの時間の中でやりくりして指導をし、学力を確認しています。ですので日々の授業のついてもざっくりした指導方針ではなくて、細かく設定します。いついつにこの単元の確認テストをして、とかですね。

ですので、この計算のトレーニングも期日が決まっており、そこから新しい課題に入っていく設定をしています。ということは合格していない生徒たちは、今までやってきた内容とこれからやっていく内容が同時進行してしまいます。同時進行して内容が理解できるのかっていえば、まあ、わかりますよね。理解はできません。

ですので、遅れている人は少しの気の緩みによって大きな問題を抱えることになるのを理解してください。目先では単なる計算問題かもしれませんが。でもその計算の精度が二学期にとても大事なんです。大事だから徹底的にしているのです。

そして、これを塾側がなし崩し的に終了してしまったら。もう、おわかりですね。テストで結果を出すことはありません。

チェックって面倒臭いし、時間がかかるし、と思っている塾の先生は全員でしょうね。思っていない先生はザックリ魔人かなにかでしょうか。ここで徹底するかどうかで生徒たちの理解度が決まる!って思えば徹底しますよね。はい、進学塾ismは徹底しますよ。

 

では、入塾説明会についてのお知らせです。2学期から御入会を御検討されている方の説明会です。また二学期中間テスト対策授業は9月23日(祝水)からスタートします。

進学塾ism入塾説明会

9月5日(土) 午後2時より。約1時間半の説明会です。

学力確認テスト

9月5日(土) 午後2時より。1科目40分。約1時間半のテストです。

※小学生は「算数と国語」、中学生は「数学と英語」です。

※学力確認テストですが、クラブなどで受験できない場合は平日の夕方、もしくはクラブ終了後に受験して頂くことは可能です。お申し込み時にご相談頂ければと思います。

本日はここまで、ではまた。

投稿者プロフィール

進学塾ism