ブル中野でも、ハクション大魔王のブルこうでもありません。

こんにちは。今日は晴れ。清々しい天気ですねえ。風も気持ちがよい!こんな季節は外で活動的に!はいかなくて、教室でテスト対策教材をコセコセと作成中です。

毎年違いますもんねえ~。

毎年、各中学校のやっているテキストやプリントを拝見させて頂きますが、担当の先生が変われば劇的に変わっていますし、ちょこっとしか変わっていない場合もありますが、まあ、変わっています。

これは、指導者としては、日々自己研鑽をされているからでしょう。おべんちゃらではありません(笑)。

塾の指導ってなかなか変わらない人多いんですよね。この指導が一番!って思っているか、面倒くさいのか(笑)。

学校の定期テストも毎年同じではありません。同じでないってことは指導している内容も変わった切り口で指導をしているってこと。だったら塾も勉強しないと!ってなります。

子供たちの点数を取らせるのが塾の使命。これには何の言い訳もできません。

でも、生徒たちもやることやってね

と、勢い全開フルスロットルで授業にいくと、

「先生~、宿題忘れました~。」とか「先生、宿題のプリントなくしました~。」とか、「先生、今日の確認テストの範囲はどこでしたか~。」などなど。解くのゴールデンウィーク明けの授業では波状攻撃をくらいます(笑)。

そんな、状況で説明を聞いても意味はないし、違うところを指導しても、やってきている子供たちに申し訳がたたないし。

宿題忘れってのは、忘れた人、やってきた人、教えている人、誰も幸せにはならない行為なんですよね。

これを忘れてくる生徒は理解していないんですよね~。

ということで、冒頭の写真。新兵器です。そんないいもん違うけど(笑)。

こんなブログを書いている塾、「進学塾ism」にご興味のある方、こちらをクリック

投稿者プロフィール

進学塾ism