わかっちゃいるけど♪遊んでる♪

こんにちは。暑いです。夏期講習会ですんで、教室移動ってのがあるんですが、ほんと暑い!今年の暑さはなんか異常なんでしょうか。体調管理だけは徹底してください。クーラーの中にいるのが一番ですけれど、居過ぎると頭が痛くなるし、体の節々が痛いし。難しいです!

「スタートダッシュ」ってなんですのん?

画像は、朝のラジオ体操の出席カードではありません。いきつけのコーヒー店のチケットでもありません。夏期講習会中に実施している漢字テストの進捗状況を廊下の壁に貼っています。それですね。

夏の期間にたくさんの知識を詰め込むことが重要なことはわかっておられるかと思います。9月以降の中学校の実力テスト、五ツ木テストなどなど。中学1・2年生の知識の再確認が必要です。

ですので、国語や英語や社会など、知識があることが前提の教科はこの時期がとにかく大事!なので国語では入試によく出る漢字を徹底的に実施!授業中内では古文の基本古語のテスト!知識ガンガン入れるぜ月間です。このスタートダッシュが入試での基礎体力となり、合格まで駆け抜けていけるんですけどね。

しかし、しかし、この大事なことを一番わかっていない人、それは「受験生本人」という皮肉(笑)。

中学校の夏休みの宿題が「まだ」できとらん!

これが一番困ります。中学校の夏休みの宿題をチェックする日を今週に設定していましたが、技能教科も含め完全に終了して、後は全力に実力テスト、受験対策ができる状態になっている生徒は約4分の1。これは例年より多いです。どうなっとんじゃあ!ダッシュせずにこけています(笑)。

しっかり終わっている生徒は7月下旬にチェックしていた時点で、なかなかのところまで解いていました。これなら大丈夫!という感じです。一方、できていない生徒は、サラッピンのまま(笑)でした。

このままダラダラとどっちつかずに勉強をしていても仕方がないので、まずは学校の宿題を徹底してもらいます。ほんと毎年のあるあるですが、「やりました詐欺」の多いこと。逮捕です(笑)。

先が見えない「安心感」

我々大人と中学3年生の受験に対する決定的違いは「実体験」です。大人は実体験しているので、どこでどうなる、とか、今の状況がこれなら、おそらくここくらいかなあ、とか。

子供たちは初めての体験で、しかも本格的なテストは9月。ん~意識を持つことできないかあ~、なんて言ってられません。また意識を持って学習している生徒もたくさんいます。

やはり、大人たちが、子供たちが「実体験」しているように話してあげることだと思います。その内容を完全に理解することができなくても、その話の中の疑似体験から自分も今よりは頑張らないとあかんなあ、と思ってくれれば第一段階終了。まずはそこかな。

少し早めに実力テスト対策を作動しよう。

投稿者プロフィール

進学塾ism白鷺進学教室
進学塾ism白鷺進学教室
大阪市東住吉区今川2-10-15 シャトー今川2階
TEL : 06-6713-6620 / FAX : 06-6713-6621
最新の投稿

進学塾ismの入塾説明会・学力チェックテストへの参加予約や資料請求・ご質問などをご希望される方は「問い合わせ」フォームよりお願いいたします。

日常

前の記事

まだまだ間に合う
日常

次の記事

お盆前に追い込もう。