上がってるやないかい!

こんにちは。寒い!朝がつらい!でも、日々頑張っていきましょう!という何も意味はない文言からブログのスタートです。ちなみに画像は、入試直前記念、「テストまで毎日カウントダウン」です。カウコンとは関係ありません。

中3の進路懇談!

先週から進学塾ismでは、塾生の保護者様対象の保護者懇談会を実施しています。小5~中2までは今までの学習とこれからの学習についてのお話。中学3年生は、いよいよ私立高校決定の懇談になっています。

中3の懇談で、「通知表は〇〇以上は必要ですねえ、この高校を受けるなら……。」と重苦しい雰囲気になるのですが、今年は、ちょっと違います。通知表を頑張ってくれている子供たちがたくさんいます。ほんと、嬉しい悲鳴です。

「えっ?オール5」、「えっ?6ポイントアップ?」、「えっ?そんな上がらんかった?ん?十分やん」の連続です。通知表のガイア、マッシュ、オルテガが乗り移り、ジェットストリームアタックをかけているかのようです。

通知表は内申に関わる大事な点数です。海外旅行のパスポートみたいなもん、と例えています。なければ行きたいと思った国(高校)に行けないというモノです。テストを解く実力も、もちろん大事ですが内申は、事前に決定している固定点。あれば圧倒的に有利です。

「学校課題」という授業時間

この学年は、ほ~っんと勉強が好きではありません。隙あらば遊ぼう!という忍者。服部半蔵影の軍団です。この保護者懇談中も隙あらばですもんねえ~(笑)。

でも、学校課題に関しては、前回の定期テスト明けからすぐに、毎週学校課題をチェックするのですが、よく頑張ってくれたと思います。必死だったやろうなあと思う量の時にありました。

進学塾ismでは中学生全学年にに「学校課題」という80分の授業があります。先生が入って、学校の課題を1人1人チェックをかけていきます。逃げ場はありません。塾で黙々と学校の課題問題集をやる姿、中には意識が飛んでいる生徒もいますが(笑)。そら、起こされますし、怒られます(笑)。

そういう苦難を乗り越えての通知表。よかったです。

学校の学習が勉強の土台

これは、このブログで何度も伝えていることですが、学校の勉強が子供たちの基本です。ここをおろそかにして次のステップはありません。我々「塾」は「私教育」ですから、「公教育」をまずはしっかりとフォローしてあげることから子供たちを見ていく、これが基本だと思っています。

この考えは進学塾ismの土台、というか「塾」の土台ではないですかね。今日はマジメな話。それほど通知表が嬉しかったということです。

さあ、次は実力!ビシビシビシビシいきましょうかあ!

投稿者プロフィール

進学塾ism白鷺進学教室
進学塾ism白鷺進学教室
大阪市東住吉区今川2-10-15 シャトー今川2階
TEL : 06-6713-6620 / FAX : 06-6713-6621
最新の投稿

進学塾ismの入塾説明会・学力チェックテストへの参加予約や資料請求・ご質問などをご希望される方は「問い合わせ」フォームよりお願いいたします。

日常

前の記事

モチベーション
日常

次の記事

2023年が始まりました。