学校でやっているところまではやらないとね。

こんにちは。今日は晴れ。今日は気温がかなり上がるよう。上がったり下がったり。服を選ぶのにも一苦労ではないでしょうかね。

習ったことはその日のうちに!

洗剤のCMのような話です。中学校で習ったことを自分のモノにするためには問題を解く必要があります。クラブや習い事と一緒で、自分のモノにするためには練習ですよね。

練習がしっかりとできていないとせっかく教えてもらったことが頭からスコーンと抜けてしまいます。あの授業はなんだったの?的な状態に(笑)。

そういうふうにならないように、中学校からは学校課題として問題集が各教科渡されています。定期テスト当日に提出するアレですね。

教科書に合わせて問題を作成されているので、復習教材としてもってこい!の教材です。

なかなかやんないのよね

最大の問題は「すぐにやらない」ことですね。テスト前にまとめてドン!みたいな感じで思っている人、多くないですか(笑)?

結果的にはやらないといけない問題集。嫌いな食べものを後回しにしているのと一緒です。最後は食べないといけな、いや、解かないといけないのです。

それならば自分の知識になるタイミングでやってしまおう!ってことで、進学塾ismでは「学校課題」という時間を設定しています。

毎週、中学校でどこまで学習しているかを確認し、習ったところまでは問題を解く!やっているかどうかを先生が一人一人見ていくって時間です。

ですので「自習」とは違います。

この時間に問題を解いたり、質問したり、チェックされたり。やらないのならやらせてみようって考えた時間です。

毎週チェックをして、子供たちの理解力の手助けができたらなあ~って思っています!

こんなブログを書いている塾、「進学塾ism」にご興味のある方、こちらをクリック

投稿者プロフィール

進学塾ism