こんにちは。昨日は涼しかったですねえ。雨ってここまで影響が出るのかってくらい涼しかったです。本日は晴天ですけれど風もあって気持ちがよい!

今日は東住吉中学一年が一泊移住から帰ってくる日。昨日の寒さを考えると曽爾高原は寒かったんではないかなあ。体調を崩していないか心配です。塾での元気な姿を見ていると大丈夫でしょうが(笑)。

来週は東住吉中学三年の修学旅行、白鷺中学は今年から6月開催になった体育大会があります。そして再来週からは期末テストに向けて中学校もまっしぐらでしょう。日々、学校の進度を確認しながら塾では指導をしていかなければいけません。学校は授業時間数が多いですからあっという間に進んじゃいますから。

中間テストの指導をしてみて改めて考えたことですけれど、やっぱり学校の授業をしっかりと聞いていたら点数はとれるなあと、当たり前ですけれど(笑)。学校のノートしかり、配布されたプリントしかり、過去問題をやることも大事ですけれど、「今」習っている単元をしっかりと生徒たちに教える。これってほんと大事です。

それは生徒たちにもしっかりと授業を聞きなさい、と言ってはいますが、子供たちのノートを確認し、指導していく。単元指導は簡単ですが、「学校に沿った単元指導」をするのには時間もかかりますし指導する土台がないとできません。

ですので、結果的には「単一中学指導」が一番なんだろうなあと行き着いてしまいます。学校単体ならば臨機応変に指導内容を変更できますし、生徒たちが「今」習っていることを指導できますから。

また、期末テスト対策授業では、中間テスト対策授業ではうまく活用できた「学校課題のやる時間」をしっかりと確保した上で、問題点だった「知識(暗記)分野を徹底的に克復する時間」も確保できました。

自習という名目で学習時間を確保する塾はたくさんあると思いますが、先生が全て管理しての自律学習指導は進学塾ismだけかな、と自負しています。後、塾での指導時間ね。中間テストでも土曜と日曜は最大の生徒で朝から晩までしたから。中途半端には終わらすことはしません。子供たちに達成感を与えることが塾としての一つの使命を思っています。

 

では、入塾説明会についてのお知らせです。期末テスト対策授業は6月中旬からスタートします。生徒たちの成績が大幅にアップしたテスト対策授業を受講して頂ければと思います。

進学塾ism入塾説明会

6月6日(土) 午後2時より。約1時間半の説明会です。

学力確認テスト

6月6日(土) 午後2時より。1科目40分。約1時間半のテストです。

※新小学5年生~新中学1年生は「算数と国語」、新中学2年生と新中学3年生は「数学と英語」です。

※学力確認テストですが、クラブなどで受験できない場合は平日の夕方、もしくはクラブ終了後に受験して頂くことは可能です。お申し込み時にご相談頂ければと思います。

本日はここまで、ではまた。

投稿者プロフィール

進学塾ism