こんにちは。台風が過ぎ去ったので晴れかと思いきや雨。関東地方は大変な大雨。今回の台風は雨台風ですね。しかし自然の脅威をまざまざと見せつけられました。

9月に入り、急に涼しくなってきています。昨日もお昼前に教室に入り換気のため全てのドアを開け、教室の掃除をし、ちょうど涼しかったので窓もベランダに行くドアを開けたまま授業で使う教材を作成していました。

ちょうどプチ倉庫にある教材をとりに席を立ち向かった時、そのプチ倉庫にあるコピー用紙の上に体長20センチほどの野鳥が一匹ただずんでいました。ムクドリです。

「……。……。」

頭から旗が100本ほど飛び出てきました。

その鳥は自分を確認すると、ベランダの方へ飛び立ち逃げていきました。ドアが開いていたからといって、なぜ侵入してきたのか、など考えることなくホッとしてコピー用紙の反対にある本棚からテキストをとろうとした時、テキストの上に小さな鳥のヒナがちょこんといました。

「……。……。……。」

目の前は銀色でした。

「ダーウィンが来た」レベルの情報で、人間の臭いがついたら親が助けに来ない(本当かどうか知りません。テレビの情報を思いっきり捻じ曲げているかもしれません笑)と思い、教室にあったウチワの上にヒナを乗せベランダへ移動。

ドアの鍵を閉め親鳥が来るのを待ちました。後でネットで調べると、巣立ちの幼鳥は距離が飛べないので、よく地面に落ちるそうです。その時は助けるのではなく、放っておくことが一番だと書いていました。親鳥が必ず近くにいて助けるそうです。

教室の中から早く飛ばないか気配を消してみていました。親鳥が頻繁にやってきて餌を与えています。普通の時は全く鳴かずに大人しくしているのに、親を見るとピーピー鳴きます。親も幼鳥を見ると大きな声で鳴き励ましているんですかね。

午後5時から授業があるので、それまでに飛び立ってくれればとハラハラしていましたが、午後4時55分頃、無事に飛び立ちました。よかったあ。

幼鳥の何度も飛ぶけれど失敗し、しかし諦めずに飛び続けた姿。親鳥の幼鳥への愛情。なんか感動でした。

まさか、こんな都会でプチ「ダーウィンが来た」がリアルで見えるとは。

ちなみに今日も近くでピーピー鳴いています。頼むから、もう来ないでください。ちゃんと飛び立ってくれるかが気になって何も手につかないので(笑)。

 

では、入塾説明会についてのお知らせです。2学期から御入会を御検討されている方の説明会です。また二学期中間テスト対策授業は9月23日(祝水)からスタートします。

進学塾ism入塾説明会

9月12日(土) 午後2時より。約1時間半の説明会です。

学力確認テスト

9月12日(土) 午後2時より。1科目40分。約1時間半のテストです。

※小学生は「算数と国語」、中学生は「数学と英語」です。

※学力確認テストですが、クラブなどで受験できない場合は平日の夕方、もしくはクラブ終了後に受験して頂くことは可能です。お申し込み時にご相談頂ければと思います。

本日はここまで、ではまた。

投稿者プロフィール

進学塾ism