毎年お渡ししている「絶対に志望校に合格したんねん!いや、合格するために一生懸命頑張って勉強しまっさかいに、合格するまであたたかく見守ってくださいね鉛筆」です。数学担当のN先生、ありがとね。

何はともあれ手洗い、うがい!

これだけは徹底!徹底!テスト勉強や入試やら忙しいかと思いますが、まずは「手洗い!うがい!」

中学3年生最後の定期テスト

いよいよ来週は中学3年生にとって最後の定期テスト。定期テストって名前ですが、テスト範囲を見て「なんじゃそら!」って思う教科もあったりして(笑)。それでも定期テスト!しっかりと対策してテスト当日を向かえましょう。

テスト対策授業の名物「暗記大会」。各教科のテスト範囲の基本事項を、ただひたすらテストを実施して知識の底上げを徹底するイベント。英語の単語、国語の漢字、数学の基本計算、理科、社会の語句などなど。テスト範囲に記された「覚えると点数になる箇所」を徹底的に確認テストを実施するイベントです。

これって慣れるまでが大変なんですけれど、慣れてしまえば、この「暗記大会」がなかったら不安!って言ってくれる生徒たちがたくさんいます。進学塾ismといえば「暗記大会」!ってなくらいでしょうか。

スタートラインに立たなくては意味はない!

定期テストって「学校で習ったことを確認する」テストです。ですので、勉強が好きな子供たちも、勉強が嫌いな子供たちも、勉強が苦手な子供たちも、全て同じ範囲、同じ量になります。当たり前ですよね(笑)。

その「当たり前」を徹底してあげることって以外とできていないのではないか?って思っています。ここが定期テストの根幹だと進学塾ismでは考えています。

仮に苦手な子供たちって苦手な教科を勉強しなさいって言って勉強します?しないですよね。この時点でスタートラインから100m後ろにいるイメージです。そこからよーいどん!して勝てます?勝てませんよね。

そして苦手な教科って後回しになっていません?もしくは勉強量が少なくなっていません?スタートラインの100m後ろから少し走ってもスタートラインには着きません。スタートラインより後ろをぐるぐる回っているようなイメージです。

そして、テストの結果が出た時、「もっと勉強したらよかったんちゃうん!」「やったわ!自分なりにやったのに何言うてんの!」という御家族の会話、ありませんか?

これってテスト範囲に対し分析して、学習をさせてあげているかってことが非常に大事なことです。

どの単元のどの語句を覚えさせてあげるか。どの問題を優先的に解かせて問題慣れさせてあげるか。これってなかなか大変な分析なんです。

これを実施するためには「1つの中学」を徹底的に分析する必要があります。だから進学塾ismは「1つの教室で1つの中学だけ指導する」塾なんです。複数中学あれば、瀬戸てんやわんや、ピッピッぴーよこちゃん状態です。これわかる人おんの?

こういう分析を踏まえた上でのテスト対策指導、そして「暗記大会」なんです。時間の中身ですね。自習しているだけでは何も知識はつきません。中学校に合わせた内容をしっかりと確認テストで実施していきます。ですのでスタートラインから前に進んでいくので、テスト結果が良い方向に進むんです。

やるべきことをやれば必ず結果はついてくる!

これに尽きます。いかにやるべきことを徹底するか、ここが本当に大事です。我々スタッフも徹底するように意識をしてテスト対策授業を実施しています。

ですので、中学3年生諸君!テスト範囲が万里の長城並みにあるとか言うんじゃない!万里の長城を克服しようではないか!

「報われない努力は絶対にない!」

今日も真面目に終わってしまった……。そろそろくだけた話でもしなければ面白味がない!ここは一発!

 

昔、「不沈艦」言われた人物がいて、その名はスタン・ハン……。

 

終~了!

投稿者プロフィール

進学塾ism白鷺進学教室
進学塾ism白鷺進学教室
大阪市東住吉区今川2-10-15 シャトー今川2階
TEL : 06-6713-6620 / FAX : 06-6713-6621