大阪府私立高校出願

本日は私立高校の出願日になっている中学校が多いです。
近年はWeb出願が増えています。さまざまな理由でインターネットでの出願が採用されていますが、直接受験する高校の窓口で願書を提出するときのドキドキを味わえないのは少し寂しい気もします。

今の状況を考えると、往復の電車内や窓口での人との接触を避けることを思えば普及するのは当たり前ですね。

人生を変える3つの決断

自分を振り返ってみると今の自分の生活が形づけた決断が3つあります。

1つ目は断トツで高校受験です。
自分で言うのも何ですが中学校時代は(も?)ひねくれていて学校の先生の言葉を素直に受け取れない生徒でした。
そのため調査書(いわゆる内申です)が非常に悪く、思っていた公立高校を受験できませんでした。

相談した塾の恩師の言葉が忘れられません。
「無ぅ理ぃ!絶っっっつ対無理!」
……。そんな無理なんやと心底理解できました。

そこから悩みましたが大学進学を考えると私立専願の方がイイのではという親と塾の先生のアドバイスを受けて私立専願をすることにしました。

先の見えない道を歩いているのが人生だと言われますが、本当にそうだと思います。
しかもその道は非常に分岐が多いのです。
どちらに行くのか、どの道を選ぶのか。

自分で自分のことを決めた一番最初のタイミングが高校選択でした。

出願時は、不安や、これでイイのかという思いや、やるしかないという気持ちが全部ごちゃ混ぜになっていた気がします。

後は腹をくくるだけ

出願をすれば取り消すことはできません。ようやく気持ちが落ち着きました。

本日出願を終えると、気持ちもやる気も上がると思います。
その状態を入試当日までキープできるよう意識してほしいですし、キープできるよう全力でバックアップしていきます。

塾は、人生を大きく左右する一番最初の決定にかかわっている仕事だと思います。
内申がなく公立高校を受験できなかった経験はしてほしくない。
なので内申を大切にする進学塾ismは自分に合っていると思っています。

今世界が大きく変化しようとしています。
そんな大変な時期だからこそ、今自分にできることを大切に、全力で取り組んで行きましょう。

あと2つは?

それはまたの機会に。

投稿者プロフィール

進学塾ism東住吉進学教室
進学塾ism東住吉進学教室
大阪市東住吉区北田辺4-15-13 リュスティビル2階
TEL : 06-6713-2410 / FAX : 06-6713-2411