手洗い,うがい!

早いものでもう2月です。受験までもう少しのこの時期に,新型コロナの猛威は恐ろしいです。

手洗い,うがいはしつこいぐらいしましょう。

明日は節分

2月3日は節分ですね。恵方巻を食べたり,豆まきをしたりしますか?

鬼は架空の生き物ですが,さまざまな説や言い伝えがあり,昔から目に見えない恐ろしいこと,病気や飢餓、災害などは鬼の仕業とされ,日本の昔話にもたくさん登場しました。この鬼を払うために豆まきをおこなうんですね

正式な豆まき

鬼を追い払うために豆まきをしますが,豆まきの正式な方法ってご存じですか。調べてみると,次の様に書いてありました。

①日暮れまでに福豆を準備します。

②鬼が戸口から入るのを防ぐため「ヒイラギの小枝にイワシの頭をさしたもの」を門や玄関に飾ります。

 鬼はイワシとヒイラギが大の苦手とされているからです。

③午後8時~10時頃開始します。玄関,ベランダ,窓などすべての戸を開け放します。

④年男は桝に入れた福豆を手にして,玄関から各部屋を回ります。出入口で「鬼は外,福は内」と2回ずつ繰り返し 

 声をかけながら豆をまきます。桝を左手に,胸の高さに持ち,右手で下手投げでまくのが正しいまき方です。

⑤豆をまき終わったらすぐに戸締りをします。鬼を締め出し,福を逃さないためです。

⑥豆まきが終わったら家族全員で豆を食べますが,この豆は「年取り豆」と呼ばれます。自分の年齢だけ,もしくは

 年齢の数+1個だけ食べるのがならわしです。そんなに食べられないという場合は代わりに「福茶」を飲む習慣も

 あります。ちなみに,豆まきの豆を炒るのは,「拾い忘れた豆から芽が出るとよくない」といういわれがあるから

 です。

ご存じでしたか?私は知らなかったです。知らなかったことを調べていくと,いろいろなことがわかり楽しくなってきます。勉強するときも調べながらすると楽しくなるかもしれませんね。

明日の節分は豆まきをして,鬼を追い払ってみましょう。

投稿者プロフィール

進学塾ism中野進学教室
進学塾ism中野進学教室
大阪市東住吉区駒川4-12-21 ミカサヤビル2階
TEL : 06-6693-6600 / FAX : 06-6693-6601