本質を見極める。

こんにちは。暑い!めちゃくちゃ暑い!梅雨って終わりましたっけ?というくらいの暑さ。クラブでも外出でも熱中症にならないようにしてくださいね。

コピー機が緊急停止

土曜日の授業中のこと。コピー機の画面に「紙づまり」の文字が。いつものことだろうと詰まっているところを見ると、チャンバラトリオのハリセンのような状態でコピー機の奥にひっそりとコピー用紙がいます。

はは~ん。これをとったら終わりやな!と思ったのも束の間。全くとれません。なんとか引っ張ろうとしても紙の端っこが切れてしまう状態。ここまでくればギブアップ!ギブアップまで待てないby山田邦子とはいきませんでした。

祝日明けの火曜日にコピー機屋さんに電話して、すぐに(ほんとすぐでした。助かります。)教室まで来てくれて修理をスタート。部品を外してシュシュっと。あっという間に詰まっていた紙を出し切ってくれて修理完了!感謝!感激!

そこで出てきた紙が今日の画像です。そうです。出てきたからわかったのですが、2枚詰まっていました。破れている紙がコセコセと引っ張った結果破れた後です。そんなことよりも破れていないほうの広がっている紙。こんな紙がさらに奥に隠れていたとは。わかりませんでした。原因はこの紙。この紙がガシッと詰まっていたので、そこを通る紙、通る紙に悪さをしていたとのこと。

保護者様対象懇談会を通して

こちらの状況や、ご自宅での状況をお聞きしながら、次に向けてどうしていきましょうか、という話する訳ですが、子供たちの印象が自宅で全く違う子供たちもたくさんいます。お話を聞かなれば、大人しい感じ?と良い意味でだまされてしまうようなことも笑。

テスト結果や通知表の数字は正直です。勉強していなかったんやなってのがすぐにバレます。ただテスト結果ってのは表面なんですよね。その奥底にある「できなかった本質」を見極めないと。

なぜ、そのような点数になったのか、至ったのか。これを冷静に分析していかないと、やたらめったら学習しても「下手な鉄砲、数打ちゃあたる」です。

遊んでいる、ゲームばっかり、携帯触ってばっかり、マンガ読んで暇あったらソファで寝てる。こういう話は塾で保護者様と話をすると湯水の如くジャンジャンでてきます。

でも、なぜそうなったかは人によって違います。罪悪感を持ってゲームを隠れてこそっとしているのか、堂々と逆切れ上等で携帯を見ているのか、もしかしたら子供たちの友達関係がよくないのかも、大人への不信感で何を言っても「フン!」状態などなど。

保護者懇談は、子供たちの表面だけでなく、深く深く聞いていくことにしています。でないと子供たちに真剣に接することができませんからね。

「子供たちに真剣だから、子供たちも真剣になる。」

おいっブログ!

月曜ブログ担当様、うまく祝日で逃げ切ったと思ったらそうはいくかい!おっとどっこい、すっとこどっこい!これだけ期間、待ちに待ったブログですから、そらあ、超大作のブログ、超大作TVドラマの「VIVANT」も真っ青のブログが展開されることでしょうねえ笑!

「おいっドラム!ブログ!」って阿部さんも言ってますからね笑。楽しみに待っとります!

 

進学塾ism入塾説明会、学力チェックテストへの御参加の方は、こちら、をクリック!

投稿者プロフィール

進学塾ism白鷺進学教室
進学塾ism白鷺進学教室
大阪市東住吉区今川2-10-15 シャトー今川2階
TEL : 06-6713-6620 / FAX : 06-6713-6621
最新の投稿

進学塾ismの入塾説明会・学力チェックテストへの参加予約や資料請求・ご質問などをご希望される方は「問い合わせ」フォームよりお願いいたします。

未分類

前の記事

もちろんやります
日常

次の記事

夏期講習会スタート