陽はまたのぼりくりかえす

タイトルと何も関係がなさそうな観葉植物。この観葉植物は進学塾ismが新規開校してから共に過ごした戦友です。で、タイトルと何か関係あんの?

ポカポカ陽気に喜んでいます、植物

今週から月曜日のブログが再開(笑)。月曜日、水曜日と学習についてのお話が。なんか塾のブログみたいでいいですねえ。ということで植物の話からスタート(笑)。

この観葉植物と一緒に過ごして8年目。ぶわっと葉がふさふさしている時もあれば、葉が枯れ、何もかもなくなりそうな時も。いっときは自宅に持ち帰って育てていました。入院ですな(笑)。

簡単な観葉植物ってほっといてもいいですよ!ってよくネット界隈では掲載されていますが、なかなかどうして。接すれば接するほど難しい。

水の上げ方、肥料のタイミング、お外で太陽に照らす時間、などなど。細かく見ていくときりがないです。

たしかに、簡単な観葉植物は簡単な世話で成長します。ただ成長するだけですね。こちらが思っているような伸びとか、広がりにはなりません。ずど~んと伸びているだけ。

葉を整えて上げて、伸びていく方向を調整したり、伸び過ぎた枝は伐採したり、水の上げ方も土のコンディションで微妙に変えてあげたり。丁寧にすればするほど、植物も応えてくれます。

もちろんダメな時もある。

こんな感じだと、なんか観葉植物マイスターみたいですが、全然(笑)。大事な枝を切ってしまったり、根を腐らさえてしまったり、葉をカラッカラにしてしまったり。色々と失敗しています。

失敗の原因の一番は世話を怠る、です。テスト対策授業やら入試直前やら、と見てあげることが少なくなってくると一気にダメになります。

忙しいからといって見れていないのはダメだなと。自分のスケジュールで植物が動く訳ではないですから。植物は植物で待っている訳で、もちろん自分からは動けませんから。

乾いてきているなあ、弱ってきているみたいやなあ、なんて思うことがあっても行動が伴わない。ほんと、ダメな時はよくあります。いかんなあと。

分析と実践と気持ち

なんか、人と一緒ですよね。学習指導、子育て、などなど。うまくいかんなあって(笑)。

こういう時って失敗したことを振り返ると思うんです。それは、それでいいことなんですが、そこばかりに留まっていても意味がないです。何がいけなかったのか、どうしていたらよかったのか、などなど冷静に振り返ることが大事ですよね。

振り返っただけでなく、その分析を実際に行動する、実践することが次にステップ。思うだけでは何も変わりません。行動あるのみですね。分析と実践。大事です。大事なのはわかっていますが(笑)。

でも、それが普通じゃあないですかね。完璧にできるってごく一部です。一進一退しながら日々成長していくんだと思います。5m下がっても、5.1ⅿ前に進んだら上出来。今日はダメだったとしても明日に向けて行動する。

ダメなことはダメだった人が一番わかっていますから。でも、行動が伴わない。すぐに楽なほうに進んでしまう。

誰かが手を差し伸べて引っ張っていってあげる。誰かが話を聞いてあげて改善に導いてあげる。

ダメだったとしても諦めず、次の機会に再度挑戦!

教えてもらっている人も、教えている人も、周りで見守っている人も、心を折ることなく。

 

「陽はまたのぼりくりかえす」

 

投稿者プロフィール

進学塾ism白鷺進学教室
進学塾ism白鷺進学教室
大阪市東住吉区今川2-10-15 シャトー今川2階
TEL : 06-6713-6620 / FAX : 06-6713-6621
最新の投稿

進学塾ismの入塾説明会・学力チェックテストへの参加予約や資料請求・ご質問などをご希望される方は「問い合わせ」フォームよりお願いいたします。

日常

前の記事

理科ってどう勉強するの?
配付物

次の記事

虎柄の帽子